スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お花見~その2

ってことで、今年の姫路城は天守閣の工事ぎりぎり前なので、こちらは避けることにして、先週の土曜日に書写山ってとこに行って来ました。
(姫路城の改修工事の様子は前回記事の四季さんのコメントへのお返事のところにリンク貼ってますので、興味のあるからは立ち寄っていただけたらと思います)

書写山には円教寺というところがあって、1千余年前に性空上人(しょうくうしょうにん)によって開かれた天台宗のお寺で西の比叡山とも呼ばれているらしいのですが、数年前に映画「ラストサムライ」のロケ地になったところでもあり、ここは景色がいいので、秋とか春とか季節を感じたくなったときにはふらっと立ち寄ったりしています。
画像が集まってるところがあったのでちょっと貼っておきますね。http:////kobe-mari.maxs.jp/himeji/shosha.htm

ここも家から車で5~10分ぐらいでしょうか、お城とどっちが近いかなって感じなので、結構気軽に行けるところです。
私の家からお城までは、交差点が4箇所、家からまっすぐいって、曲がり角は一箇所だけ。
書写へは、交差点3カ所(うち1箇所は信号あったかどうか忘れた)で、曲がり角はその3カ所だけなので、方向音痴の私でも絶対間違わない^^

ここでの楽しみのひとつに、お弁当があります。
山の下のお店でお弁当を買って、それを持ってロープーウェーで山に登ります。
そして、春には桜、秋には紅葉を楽しみながらいただくのです。
観光客が多そうなこの時期、売り切れてたら悲しいので、ちゃんとお弁当の予約を入れてから出発。
私ってエライ!

桜がぶわ~って画像をとりたかったのですが、観光客もけっこう多いし、ここってとこがとれなくて、展望台に上る途中で下見下ろしてカシャッ!
携帯から 020

展望台から姫路の街並みを見ていて、「あ、ゴーレムだ・・・」
実はゴルフ場かなんかの隅にある桜の塊だったようなのですが・・・・危ないな、私・・・なんだこの発想・・・orz

いきなりお弁当の画像うpしたら、リーフややっぱり花より団子とか言われかねないので、先にお花を出してみましたw

そしてお弁当!
ジャーン!
Image097.jpg

あなご弁当です。
真ん中に乗せてるのは、デザートの和菓子。
中に白い餡が入ってて、おいしかったです。
このデザートも時によって違うので、これもまた楽しみなのです。
このお弁当を出しているお店はもともとお菓子のお店で、撮影で訪れたトム・クルーズは「千本杉」っていうお菓子を20本も買って帰ったとか・・・

桜満喫して、おなかもいっぱいでいい感じになったところで、コーヒーが飲みたい!
おいしいのが!
ロープーウェーで下に下りたところに、いいタイミングで自動販売機があったのですが、缶コーヒーは嫌だよね、コンビニにもうちょっとおいしいのがありそうな・・・
でも、せっかくだからゆっくり落ち着いて飲みたいなということに。
川沿いの桜並木を楽しみながらぐるーっと周って、家の前を通り過ぎて、新たな旅へ!

そして、「あっ!あそこにしよう!」
そこは、私が結構気に入っているお店なのですが、オトナの人がゆっくりお茶を楽しめるようなところです。(大人って、カタカナで書いたらまるでいかがわしいお店みたいに見えるな・・・)
昼下がりの店内はゆったりしていて、私たちが入った部屋は貸しきり状態。
聞き覚えのあるような懐かしい曲が流れる中、ときおり、あちらの部屋の談笑する声がもれ聞えたり、カップがふれるカチャっていう音が響くぐらいで、ほんとゆったりとした空間。
ここのお店のウエイトレスは、制服なのか、私服でそういうのを着るように決まっているのか、いつ見ても裾まであるレーシィな黒っぽいスカート。
それでひざまずいて応対してくれるのですが、キャピキャピな女の子じゃなくて、少し年輩の品のある感じの女性ってところがいいです。
今回訪れたときは、20代後半~30代前半ぐらいでしょうか?薄化粧の清楚な感じの方で、身のこなしも優雅、お店の雰囲気にぴったりの人でした。
コーヒーおいしかったですよ。

Image101.jpg

ちょっと足のばしてよかった~^^
っていうか、家の前通り過ぎたってだけで、ここもそんなに遠くはないんですけどね。

ってことで、お花見っていうテーマのわりに、やはり食べるほうに軍配があがりがちなお話になっちゃったけど、まあ、これはこれで・・・
私ですもん♪
スポンサーサイト

Comment

No title

オトナのお店にはあまり縁がない私です^^;
ミルクレープ食べたこと無いけど美味しそうですね。
その辺の感想も希望!w

No title

>ばなちゃん

ミルクレープ、食べたことないのによくわかりましたね。
上からスッとフォークを入れて切り分け食べてみると、層になってるところの舌触りもよく、ほどよい甘みとバニラの香りがふんわり口の中にひろがります。ここのお店って、洋菓子部もあり、以前は駅前にあるお店でたまにケーキ買って帰ったりしてました。おいしいですよ~

No title

花より、団子より、そのウェイトレスさんが気になるとらねこでございます・・・・orz

真面目な話をすると、私的にお花見はさらっと通り過ぎるくらいが好きです^^;
がっつり意気込んで宴会じゃー!って言うより日常の何気ない風景にそういう季節を感じされるものがあると言うのが良いですね^^
なので葉桜も好きですよーw

No title

わぁ♪
うつくしい桜のはなと
おいしそうなお弁当・・・
そしてオトナのカフェでお茶して
黒のウェイトレスさんをながめる(エッ

花より団子・・・じゃなく
ケーキより華(ウェイトレスさんw)かしら?

うちもマビでいつもメイド姿してますが
ああいう制服(!?)みたいなお洋服って
まぢまぢと見ちゃいますよね^^;

かわいいからとかじゃなくて
着こなし方とか気品でずいぶんと印象が違って見えるから不思議w
着眼点がりーふさんと似ててちょっぴり嬉しかったです♪

でも・・・ゴーレム発想は真似できません(ゲフゲフ
今回は食い気コメントはひかえましたよぉw



No title

姫路城の他にも、近場にこんないい場所があるなんてっ
ホントうらやましいです。連れてって~!

書写山って、早口言葉で確かそんなのあったような。
「書写山の社僧正繻子非繻子繻子繻珍」
あ、繻子の読み方は「しゅす」ね。

No title

>とらさん

日常で桜の下を歩けるのは素敵ですよね。
私は移動が車なので、桜は見えてもあっという間に通り過ぎちゃいます。
なのでお休みの日に、「桜見に行くぞ!」って行かないと、ゆっくり見ることのないままに終わっちゃうことになりかねないのです。
そのかわり、職場と駐車場の間に、チューリップやパンジーを植えているおうちがあって、毎日それを眺めながら「春だ~♪」って幸せ気分にひたっていますよ^^

>なっちーさん

着こなしとか、立ち居振る舞いってのはやはり大事ですよね。
いくら素敵なレースのロングスカート姿でも、ばっさばっさと歩いてたんじゃ台無しですものね。
ゴレは、さすがに自分であきれちゃいましたよw
でも、ほんとに似てたんだもん><


>四季さん

「しょしゃざんの しゃそうじょう しゅす ひじゅす しゅす しゅちん」

あー もうー ひじゅすが、ひじゅしゅになるー

早口言葉って、とりあえず3回言えるようになるまでって、頑張っちゃうってことないです?

No title

上からの桜、うまく撮れてますね。
このアングルで桜を撮れる機会は、滅多にないですからねぇ。
喫茶店に入ると、私が頼むケーキ類はいっつもきまって
「レアチーズケーキ」です。
…らしくないとか言わないでくださいねw

うーむ。実に食べ物だな!
リーフは食いしん坊っと…カキカキ

序盤に綺麗な桜を持ってきて置くとは…策士っ!
桜はいいねぇ

でも私は春で一番好きなのはつくしだねっ!
ニョキニョキ生えてるの見るとにやけます
来年は食べたいなあ

…私も結局食べ物だがな!

No title

>アスカルさん

上から撮った桜の花。
そうですね。やはり桜は下から見上げることが多いですものね。
でも、桜の上にいてても、風に乗った花びらが舞い降りてきたりしていました。

レアチーズケーキは私も大好きです。
でも、あれってシンプルでこぶりなのが多いので、他の人がチョイスしたのが華やかだったり、ボリュームあったりしたら、ちょっとさびしくなっちゃうんですよね ^^;


>あるばんさん

えええ・・・
私って食いしん坊だったのか・・・

でもきれいなもの見たり、美味しいもの食べたりすると幸せ感じるよね。
元気になるしー

つくしかぁ
そういえば長いこと見ていない気がする。
あー タラの芽もそういえば食べてないや・・・
食べ物で季節を感じるってのもたぶん昔は当たり前だったのでしょうけど、今は旬のものを意識してないと季節は通り過ぎちゃいますよね。
Secre

プロフィール

リーフ

Author:リーフ
リーフパイです。
オンラインRPG「mabinogi」をやっています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブックマーク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。