スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしい匂い

ゴールデンウィークなんて、そういえばあったよね・・・
って、とりあえずまだ5月なのですが、なんとなく遠い過去のことのような気がしてて、今更っぽい気もするのですけれど、とりあえず書き留めておきたいなって。
私の故郷、っていうか、幼少期の大部分を過したのは瀬戸内海に浮かぶ小さな島なのです。
海沿いを歩けば磯の香り、山側にはさまざまな草花と土の匂い。
台所でさっきまでぱしゃぱしゃはねてたお魚が食卓の並ぶような環境で育ったためか、たまーに「おいしいお魚」が食べたくなるのです。
で、5月のおやすみにお魚食べにいってきました。
数日前にお店に予約しておいて、当日は船乗り場から電話。
船が着いたときには桟橋まで車で迎えにきてくれたので、通されたお部屋で運ばれてくるのを待つだけ~
桟橋のところでとれたワカメとか天神さんでいただいたひじきとか、さっきまで生きてたお魚たちが調理法を変えて盛りだくさん♪
アナゴのしゃぶしゃぶがでて、最後の雑炊にたどりついたときにはかなりの時間が経過していました。
携帯から 023

食後に桟橋まで送っていってくれるとのことだったのですが、せっかく来たのだから少し散歩をして帰ろうと船を一便遅らせることに。
次の船の時間を確認して、海沿いを歩きます。
青い空、右手には山、左手は海、おなかはいっぱい、とても幸せな気分♪
(ちょっと食べすぎたかな・・・体重が・・とか、紫外線きつすぎるんじゃ・・・お肌が・・・って、ちらっと思ったら負けw)
浜辺ではおじさんやおにいさんたちが、養殖の網でしょうか、修理かなんかをやっていました。
懐かしい、潮の香り~
山に面した道沿いには草花が~
あれ、小さい頃よく摘んだなーなんて、名前は知らないけど見慣れた草花たち
草花

そして向かうは「天神さん」と呼んでいた森。
鳥居をくぐってしばらくするとうっそうとした原生林。
懐かしい~♪ 昔ここに椎の実を拾いにきたんだった~
と、駆け上りかけたのですが、上まで無事たどり着く自信がなくて、途中で降りて、石段から上がりなおしw
百数十段の石段は、普段運動不足な私にとって、けっこうきつかったりするのです。
で、やっとついた頂上から撮った風景。
天神さん1
木々の間からのぞきこむようにして撮りました。
船の時間があるので、あまりゆっくりもしてられなくて、また慌しく階段を駆け降りたわけですが、かわいいスミレが目についたので、思わずカシャッ!
すみれ
古い石段の間から顔を出したスミレ、その生命力の強さと、人の目に触れることもないひっそりとした場所であるにもかかわらず、愛らしく咲いている健気さに、いや、もしかしたら花としてのプライドなのかもしれないのだけれど、色々思わせられるところがありますね。
うーん、花ってやっぱり素なのにきれいで強い。

まあ、そんなこんなで、心身ともにリフレッシュした5月のとある日曜日でした(遅



スポンサーサイト

プロフィール

リーフ

Author:リーフ
リーフパイです。
オンラインRPG「mabinogi」をやっています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

FC2ブックマーク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。